アジアに立って 世界に向き合う

川田機械製造(上海)有限公司(カワタ上海)は、日本の株式会社カワタの中国における独資企業として、1995年上海に設立されました。十数年にわたる発展を経て、カワタ上海は、設計・生産・販売・修理が一体となった、独自開発能力を持つテクノロジー企業となり、知的財産権22件を所有すると共にISO9001、ISO14001認証を取得し、2010年には「上海市高新技術企業」の称号も獲得しています。現在は三つの製造工場を持ち、上海・深セン・天津・蘇州・成都・武漢・広州・長春・アモイ・合肥・鄭州など十五地区に営業拠点を設け、インドネシアに海外工場を投資設立しています。アジアに立って、世界に発信する。カワタ上海は、日本カワタのグローバル事業発展における中心的パワーとなっています。

五大技術の強みをアピール
    プラスチック成形周辺機器での総合力とイノベーション、及び材料の乾燥、温調、計量、輸送、混合技術の蓄積により、より最適化した生産設備や継続的な開発創造能力をご提供します。

乾燥

  • 独自特許を有する脱湿乾燥技術で、樹脂内の水分を効果的に分離。省エネでコンパクトです。

温調

  • 各種仕様の金型温調機・チラー、高精度かつスピーディな温調で様々な水質環境の生産ニーズに対応します。

計量

  • 質量計量、ロスインウェイト、容量計量、輸送計量など各種仕様の計量機で、様々な粉・粒・液体材料の高精度な計量を実現します。

輸送

  • 真空輸送、圧送輸送、機械輸送、輸送計量など各種仕様の輸送機で、粉・粒・液体材料の多様な輸送ニーズに応えます。

混合

  • 粉体や粒体の混合は、機械混合、回転混合、エアーブレンド、高速混合機など各種方法により、均質ですばやいミキシングが可能です。お客さまのご要望に合わせて設計・製造をカスタマイズできます。